品川近視クリニック 名古屋

友人の話を聞いてレーシックすることに

元々、視力は悪くなかったんですが、高校に入った頃から近視になったんです。

 

はじめは授業中だけメガネをしていたんですが、人前でメガネをかけるのが嫌で、高3の夏休みからはずっとコンタクトを愛用しています。

 

でも、コンタクトって外したりつけたりが、面倒だし、風の強い日なんかにゴミが入るとすごく痛いし。。。

 

やっぱり、視力がよくなりたいなぁと思っていて、、、最近は、レーシック手術のことも気になっていました。以前より費用も安くなっているし、芸能人とかがレーシックをしたっていう話も聞くので、身近には感じていました。

 

ただ、個人的には、目のことなので、どうしてもコワイ印象があって、なかなか決心がつかないでいたんです。

 

そんなとき、仲のいい友人から「レーシックやっちゃった」っていわれて、、、。もう、びっくりです!

 

痛かったと聞くと、全然平気といわれて。。。しかも、当然ですが、メガネもコンタクトもしなくていいから、すごく楽だと嬉しそうでした。

 

その後、いろいろと話を聞くうちに、私が感じていた不安も解消され、だったら私もレーシックを受けてみようと決めたんです。

 

視力回復

 

 

品川近視クリニックの名古屋院

友人から話を聞いていたのと、自分なりにネットで調べた結果、やはり友人と同じ、品川近視クリニックの名古屋院でレーシックをすることにしました。

 

品川近視クリニックの名古屋院は、開院4年以上で、症例数も4万件以上の実績があり、屈折矯正としては中部地区最大なんだそうです。実績が多いということは、それだけ信頼度が高いということですからね。

 

まずは、ネットで適応検査の予約をしました。

 

品川近視クリニック名古屋

 

品川近視クリニックを選んだ理由には、アベリーノDNA検査など事前適応検査が細かくて、定評があったからです。検査はかなり綿密で、検査段階で、手術を断られることもあるそうです。

 

これは、利益優先ではなくて、あくまでも患者さんの目の状態を第一に考えているってことで、信頼できました。

 

実際、検査は3時間くらいかかりましたけど、この適応検査は、無料なので、うれしいですよね。

 

また、ASCRS(米国白内障屈折手術協会)で最優秀賞を受賞していて技術面でも安心ができそうでした。もちろん、設備は最新のものをそろえているということですし。

 

場所は、JRの名古屋駅からも歩いていけますけど、地下鉄桜通線の「国際センター駅」からすぐということで、そちらを利用しました。

 

手術当日は、すごく緊張してたんですが、受付から笑顔で親切な対応だし、かなり安心できました。それに、先生やスタッフの方々がとにかく優しくて、声をかけてくれたりと、リラックスして手術を受ける事ができました。

 

レーシックの施術時間は短時間で、あっという間に終ったって感じで、こんなことなら、もっと早くやればよかったと思ったくらいです。

 

>>>品川近視クリニック名古屋院の詳細はこちら

 

レーシック手術を終えてみて

 

レーシック手術をした当日は洗顔、洗髪、入浴ができなかったり、アイメイクができないなど、制限があるので、ちょっと不便に感じるかもしれません。

 

麻酔が切れてからは、多少ヒリヒリした感じはあったんですが、目薬をさせば、楽になったので、それほど気になりませんでした。

 

品川近視クリニック名古屋

 

手術翌日には、検査があり、そこで問題がなければ、お風呂とかは大丈夫です。ただ、目の周りのメイクは、3日くらい我慢しなくちゃいけないですけど。

 

 

ただ、それよりも、やはり、朝起きたときに見える景色が、ぱっと明るく、よく見えるので、これは本当に感動的で、レーシックして良かったと思いました。

 

品川近視クリニックは、レーシック手術のプランが豊富なので、自分に合ったプランを医師の方と相談して、じっくりと選べると思います。

 

料金プランも公式サイトに明記されているので、安心ですよ。

 

今は、レーシック手術も、保険の手術給付金、医療費控除の対象にもなっているので、気軽に安心してできると思います。

 

私のようにレーシック手術を考えている方には、品川近視クリニックがお勧めだと思います。

 

>>>品川近視クリニック名古屋院の詳細はこちら